【男女別】シンプルでおしゃれなランドセルブランドまとめ

近年ランドセル売り場には、様々なタイプのランドセルがたくさん並んでいます。カラフルなもの、細部まで刺しゅうや飾りが入ったもの…等色々ある中、根強い人気なのがシンプルでおしゃれなランドセルです。

小学生らしい素朴なデザインは、昔から世代を超えて愛され、これからも人気が衰えることはなさそうです。

この記事ではシンプルなランドセルの魅力や、選び方のポイント、おすすめのランドセルなどを紹介しています。
一時的な子どもの趣味に合わせてランドセルを選んでも良いの?と心配になっている人や、シンプルなランドセルを選ぼうと思っている人は読んでみてください。

男の子向けのシンプルなランドセル一覧

ここでは男の子向けのシンプルなランドセルをまとめました。定番の黒やネイビーでも、素材によって色の出方が違うので色々比べてみましょう。

ツバメランドセル

ブラック

価格 30,024円(税込)
素材 日本製合成皮革(ポリウレタン)
重さ 1,100g前後
サイズ 高さ約31cm×幅約23.3cm×マチ幅約11.5cm
A4フラットファイル対応
カラー 全1色

定番の黒の本体カラーに青のステッチが映えるランドセル。ベーシックな色・デザインで6年間飽きずに使えるのが魅力です。軽量でA4フラットファイルにも対応。7日間返品保証つきでお試しできます。

池田屋ランドセル

ベルバイオスムース カラーステッチ

価格 55,080円(税込)
素材 ベルバイオ
重さ ベルバイオ
サイズ 高さ31cm×マチ12cm×横23cm
A4フラットファイル対応
カラー 全9色

牛革と同じくらいの耐久性とツヤ感を持つ人工皮革「ベルバイオ」を採用したモデル。抜群の背負いやすさと耐久性があるのが特徴です。ベーシックなデザインとステッチカラーの控えめなアクセントが光ります。

セイバン

天使のはね クラシック

価格 57,240円~62,640円(税込)
素材 クラリーノエフ レインガードFx
重さ 約1,140g
サイズ 高さ約31cm×マチ約11.5cm×横約23.5cm
A4フラットファイル対応
カラー 全6色

どのカラーでもシックでシンプルなデザインが特長です。サイドには伝統的な加工である「イチョウ盛り」を施されており、ランドセルならではのクラシカルなデザインに仕上げています。背負いやすさへの機能性も充実。

モギカバン

たくみ プレステージ 牛革スムース

価格 72,000円(税込)
素材 牛革スムース
重さ 約1,400g前後
サイズ 高さ31cm×マチ12.5cm×横23.2cm
A4フラットファイル対応
カラー 全10色

職人がアメ豚を本体から張り込み、本体とかぶせを継ぎ目なく一枚通しにする技法を取り入れたモデル。定番デザインですがカラーも豊富で選ぶ楽しさもあります。モギカバンではワンランク上のモデルです。

大峽製鞄

牛革スーパータフ・プレミアム

価格 86,400円(税込)
素材 牛革スーパータフプレミアム
重さ 1,350g前後
サイズ 高さ31cm×マチ12cm×横23.5cm
A4フラットファイル対応
カラー 全5色

オオバの牛革の中でも高品質な「牛革スーパータフ・プレミアム」をふんだんに使用したランドセル。しなやかさ、柔らかさ、表面の美しさに定評があります。独自の製法を用いてA4フラットファイルにも対応済です。

女の子向けのシンプルなランドセル一覧

女の子向けのシンプルなランドセルを集めました。定番のレッド、ワイン、キャメルなどを選ぶことにより、より大人っぽく見えます。刺しゅうやモチーフの入り方も選ぶときのポイントです。

イオン

はなまるランドセル24

価格 32,400円(税込)
素材 クラリーノエフ
重さ 約1,080g前後
サイズ 高さ30cm×マチ12cm×横23.5cm
A4フラットファイル対応
カラー 全12色

シンプルデザインと豊富なカラーバリエーションが人気のランドセル。新機能「3点背あて かるくなーれ」でより軽い背負い心地に。マチも12cmで大容量サイズです。ハートの飾り鋲が可愛らしくまとめています。

ふわりぃ

マイフレンド

価格 43,740円(税込)
素材 クラリーノエフ/クラリーノ
重さ 約1,080g前後
サイズ 高さ30.5cm×マチ12cm×横23.2cm
A4フラットファイル対応
カラー 全5色

人気のカラーコンビを中心にセレクトされた定番モデル。ベーシックな外観ですが、かぶせをあけるとハートのキュートな内装が目に飛び込んできます。外側はシンプルだから上級生になっても使いやすいです。

セイバン

モデルロイヤル・レジオ ベーシック

価格 62,640円(税込)
素材 クラリーノエフ レインガードFx
重さ 1,160g前後
サイズ 高さ約31cm×幅約23.5cm×マチ幅約11.5cm
A4フラットファイル対応
カラー 全3色

知的なスタイルでセイバンの中でも最上級のランドセルです。深みのあるシボ感の素材で革のような上質さも魅力。定番デザインに控えめなティアラの刺しゅうがポイントに。シックなカラーで長く飽きずに使えます。

萬勇鞄

シェリーハート

価格 66,960円(税込)
素材 牛革
重さ 約1,400g
サイズ 高さ32cm×大マチ12cm×横23.5cm
A4フラットファイル対応
カラー 全4色

細部にハートモチーフが散りばめられたキュートなランドセル。ラベンダー、キャメルやワインなど深みのあるカラーと、牛革の持つしなやかな素材感が見事にマッチしています。マチもたっぷりで収納力抜群です。

鞄工房山本

コードバン・グレース

価格 94,000円(税込)
素材 かぶせ コードバン
重さ 1,450g前後
サイズ 高さ約31cm×幅約23.3cm×マチ幅約11.5cm
A4フラットファイル対応
カラー 全3色

世界的なターナー、新喜皮革社製の最高級コードバンを使用したモデルです。女の子らしいカラーがコードバンの光沢で大人っぽい雰囲気に。パール調の金具とピンクステッチが映え、上品な可愛らしさを持つデザイン。

シンプルなデザインの良いところは?

シンプルなランドセルの購入者から「無難なデザインで濃い色を選んだせいか、6年間きれいに使えた」という意見や、「学年が上がるにつれて子どもが気に入ってくれた」「周りのお友達と馴染んでいてよかった」など様々な意見があります。

ここではシンプルなランドセルの魅力にせまり、長い間変わらない人気を誇っている理由について、紹介していきたいと思います。

6年間飽きずに使える

小学校6年間は子どもが大きく成長する時期です。その間に子どもの好みや考え方が変わってしまうのは当然とも言えます。

特に早くからおしゃれ心に目覚める女の子は、趣味嗜好が大きく変わる傾向にあります。「年長さんの頃はプリンセスに憧れていて、刺しゅうがたくさん入ったランドセルを選んでしまったけど、高学年になったら子どもっぽく見えて嫌がるようになった」「お友達と違うから嫌だと言い始めた」こんなケースはよくあることです。

さらに子どもはその時の気分でランドセルを選ぶ傾向があり、親がなんとか別のランドセルに気持ちを反らせようと必死になることも。

気持ちが繊細に変化する子どもに、全て自由にきめさせてしまったり、好みを尊重しすぎるのは一長一短。お子さんが親の意図しないものを選びそうなら、あらかじめ絞ってから選ばせるのがおすすめです。家族みんなで一生懸命選んだランドセルだからこそ6年間ずっと使ってもらいたいですよね。

定番デザイン・定番のカラーのシンプルなランドセルであれば、高学年なっても飽きずに大切に使い続けられます。また装飾が色あせたり、外れたりといったトラブルも起こりにくいので、綺麗なまま卒業する日を迎えられるのが魅力です。

中でも天然皮革タイプなら、使い込むほどに味が出て世界に一つの自分だけのランドセルへと変化していきます。愛着が湧いて大切に使ってくれるでしょう。

少し安めでお買い得

シンプルなランドセルは単色カラーで、刺しゅうや装飾が少ないのが特徴です。そのため全体的にリーズナブル。デザインの追求やマチやかぶせの大きな装飾を無くすことで、価格を下げられるのです。安いものでは3万円前後から購入できます。

小学校の入学準備では、ランドセル以外にも学用品などの購入でお金がかかりますね。他にもPTAの会費などなんだかんだと集金連絡が入ってしまうものです。

あまりランドセルのデザインにはこだわっておらず、できるだけランドセルは安いものをと決めているなら、定番スタイルのシンプルなランドセルが最適。出費がかさむこの時期の家計に優しいのが魅力です。

もちろん安いからといって機能が劣っているのではありません。購入前に背負いやすさや機能面をしっかり確認しておけば、高価格なランドセルとなんら変わらないので、お子さんに安心して背負わせてあげられます。

アレンジしやすい

低学年の頃はシンプルなデザインだと少々物足りなさを感じる子どももいます。

しかしシンプルなランドセルだと色々とアレンジできるのも魅力。例えばランドセルカバーでコーディネートを楽しむことができます。好きなカラーや柄、キャラクターが入ったものを選んで着せ替えることも可能です。

防犯ブザーや反射材シールなども、メーカーによって色々なデザインのものを取り扱っている場合があります。ちょっと物足りなさを感じたら、ランドセルの付属品を買い足しすることで自由にアレンジができますよ。

ランドセルカバーなどはリーズナブルに購入できるので、汚れ防止目的としても何枚か持っておくと便利です。

まとめ

シンプルなランドセルは低学年の頃は物足りなく感じるお子さんもいますが、次第に愛着が沸いて6年間飽きずに使えるのがメリットです。大人から見ても小学生らしさを一番感じさせてくれるランドセルではないでしょうか。

ベーシックなデザインでも使われている素材・パーツによって個性を出すこともできます。興味があれば店頭や展示会に足を運び、色々試してみるのが一番です。

ブランド一覧

タイプで選ぶ

素材で選ぶ

お役立ち記事