CROSSROAD GALLERY

〒160-0004 新宿区四谷4-28 吉岡ビル5F TEL/FAX 03-3341-8118 営業時間 12:00-19:00  最終日17:00閉館 / 月曜日休館

ギャラリースケジュール

現在開催中の展示

W-Kobayahi 企画 公募写真展 「写ルンです のマーチ」展

10668652_738241212890114_2033453930_n

■会場 : クロスロードギャラリー 東京都新宿区四谷 4-28-16 吉岡ビル 5 階 TEL:03-3341-8118

■会期 :2014 年 10 月 17~19 日 & 23~26 日の木~日曜の二週開催 7 日間

12:00~19:00 最終日 17:00 まで (16 日 ( 木 ) は設営後プレオープン予定です。

+++++++++++++++

「町」をテーマに、レンズ付きフィルム『写ルンです』で撮影した写真を公募し、展示いたします。

■発売当初から多くの人に愛されてきた、シャッターを押すだけで 気負わずカンタン、シンプルに撮れる。 老若男女誰もが写せるカメラ「写ルンです」を使い、「画像」ではなく、現像~プリントした「写真」 として見せる、 残すことを体験してもらうための展示会です。

■近年生産台数が減少しているフィルムカメラとしての写ルンですの存在価値と 「ここまで写る、撮れる」というクオリティーを 多くの方に実際のプリントを通してご覧頂きたいと考えています。

■作品テーマを〝まち〟とすることで、身近な場所を見つめ直し
アーカイブにもつながるように定期開催 全国展開を目指しています。 また、日本各所の〝まち〟で開催することを目標にしたマーチ ( 行進曲 ) でありたいという意義を含め名付けました。

+++++++++++++++++++++

企画運営 :W-Kobayashi 企画
< 小林正吾郎 >twitter:@shogorok
日本写真芸術専門学校卒。プルント代表。創業 55 年の写真屋 2 代目から転進、移動写真屋さんとして活動。 写真を取り巻く環境が変わる中、プリントの大切さを伝えたいと撮影会、写真展、ワークショップを開催しています。 ‘13 富士山アートコンテンツグランプリ ハービー賞受賞 グループ写真展への参加多数。
< こばやしかをる >twitter:@cova_kao
写真家・クリエイター : 写真関連企業にてコマーシャルフォト、 写真館のプリントなど、大型出力~ミニラボ機に関するデジタルデータ制作を現場で習得。 誰もが親しめる・楽しめる「Enjoy PHOTO!」をテーマに作品作りやワークショップなどに取り組んでいます。 カルチャースクール講師、写真ギャラリーのフォトアドバイザーも務める。

UPCOMING

2nd_楽♡ふぉと写真展 ~樂~

楽フォト

■会期:2014年10月30日(木)〜11月9日(日)12~19時(最終日~17時まで)

*週末開廊のギャラリーのため、月ー水は休廊でございます。

■会場:CROSSROAD GALLERY

東京都新宿区四谷4-28-16吉岡ビル5階(地図 http://www.roonee.com/crossroad/accese/

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

プロアマ問わず気楽につどう Facebook の写真グループ「楽ラクふぉとの会」。

( 現会員 245 名 )

名前のとおり、「楽ラク」に写真を愛する集まりです。

「見てねふぉと」では日常のスナップを。

「いいね」の数でトップを決める「お題投稿合戦」は、毎月大にぎわい。

街撮り ( 代官山、下北沢、吉祥寺、神戸他 )、

遠足 ( クルージング軍艦ツアー、工場ツアー、植物園他 )

撮影勉強会 ( 料理撮影、動くものを撮る他 ) など、顔とカメラをつきあわせてのオフライン企画も盛んです。

発足から3年目の秋、精鋭メンバー 30 名による第2回写真展を開催する運びとなりました。

宮内文子写真展「太陽がいっぱい!」

宮内さん001

会期:2014年11月13日(木)〜23日(日)12:00~19:00

月〜水休廊/最終日17時まで

会場:CROSSROAD GALLERY

東京都新宿区四谷4−28−16吉岡ビル5階

03-3341-8118

++++++++++++++++++++

3年半ぶりの写真展です。2005年の初夏のころから、愛機「ASAHI PENTX SP F」で撮った作品が100点になったら写真集を出版することが夢でした。

おかげさまで2012年7月、その夢を叶えることが出来ました。

今回は、それから、今までを撮って来た中からの作品です。

プリントは私の思いと重なる、フィルムの持ち味、雰囲気の感じられる写真とアナログ現像、アナログ露光に拘り奮闘しているrainrootsさんと、以前お世話になっていたワタナベカメラさんにお願いしました。

タイトルの「太陽がいっぱい!」は仙台在住の詩人で友人の、秋亜綺羅さんの詩の朗読で、なんども聞いた言葉より使わせていただきました。

ご利用案内はこちら
クロスロードギャラリーについて
クロスロードギャラリーについて ご利用案内
ギャラリースケジュール
スケジュール これまでの展示
アクセス
 
お問合せ
 

展示に関するご相談はこちら

Follow me

Roonee 247 photography