Roonee 247 Photograpy
展示に関する様々なご相談はRooneeにお任せください   E-mailでのお問合せ

〒160-0004 東京都新宿区四谷4-11 みすずビル1F TEL/FAX 03-3341-8118
営業時間 12:00-19:00  最終日16:00閉館 / 月曜日休館



ルーニィの部屋

ギャラリーからのお知らせやおススメ情報などをお伝えします。
2016年4月20日

イメージ画像

会期:2016年5月3日(火)〜8日(日)12:00-19:00(最終日16時まで)

会場:ルーニィ・247フォトグラフィー

東京都新宿区四谷4-11みすずビル1階 03-3341-8118

++++++++++++++++++++++++++

自宅の住居表示が変わったのは高校入学後の1966年だったと記憶している。

合理的な住居表示制度の法律施行によるものだった。

物心着いた頃から慣れ親しみ、江戸時代以来の名称を引き継いでいた町名から「丁目」の付いた何とも味気のない新町名に変わった。住所を記入する時にしばらくは寂しい気がした。

1962年に「住居表示法」が出来、順次法令に則って整備が進められると古くからあった多くの「町名」が消滅していった。法令施行からほぼ半世紀たった現在、住居表示で「○○町(単独町名)」はどのくらい残っているのだろうかと思い、東京の地図を開いてみた。「大江戸八百八町」というくらい沢山あった町名は「江戸の朱引内」と呼ばれた都心部に肩を寄せ合うように残っていた。

今どんな街の姿で残っているのか、興味がわき写真機を持って廻ってみることにした。町の「1番地が肝」だろうと思い、地図と睨めっこしながらの撮影となった。地図上で場所は特定できても、初めて訪れる地域ばかり。巡回中の警察官、郵便局員、宅配便の配達員さんを呼び止めることも度々あった。

また、「1番地」が存在している地域も限られていることも分かった。「住居表示法」での表記の仕方が変わったからだ。住居表示法が実施された住所に「1番」はあっても「1番地」は存在しなかった。

本作は2013年春から2015年秋にかけて撮影したシリーズである。

撮影中に、「ここは1番地ですよね」と住民の方に声をかけると、「○○町1番地だよ」とチョッと誇らしげな返答をもらったことも、撮影を続ける後押しになったと思う。

宮内雅之

2016年4月19日

吹雪さん2015

4月です!春のルーニィは本屋さん「Roonee Limited Book Shop」を開催します。

作家さんからお預かりしている写真集の中から、ディレクターの加藤が今回のために本をセレクト致します。

壁面では吹雪大樹特集!

CROSSROAD GALLERY での新作展「太陽系の最果てにあるという雲」(2016年4月14日-5月1日)に合わせて、吹雪大樹さんの過去に発表された作品をルーニィにて展示いたします。

「時の流れのどこかで」(2012, CROSSROAD GALLERYほか)、「日々」(2015,Roonee 247 photography)より作品を選出いたします。

吹雪大樹の写真集は、現在入手可能なものは全てご用意いたしました!すてきな写真との出会いを、ルーニィ/クロスロードギャラリーで!

+++++++++++++++++++++++++++++

ブックショップ/吹雪大樹旧作品の展示は

ルーニィ247フォトグラフィーにて

会期:2016年4月6日(水)〜30日(土) 12:00-19:00(月曜休廊)

*DMの記載より日程が長くなりました。

東京都新宿区四谷4−11みすずビル1階 03-3341-8118

吹雪大樹の新作太陽系の最果てにあるという雲」はクロスロードギャラリーにて


TOP