Roonee 247 Photograpy
展示に関する様々なご相談はRooneeにお任せください   E-mailでのお問合せ

〒160-0004 東京都新宿区四谷4-11 みすずビル1F TEL/FAX 03-3341-8118
営業時間 12:00-19:00  最終日16:00閉館 / 月曜日休館



ルーニィの部屋

ギャラリーからのお知らせやおススメ情報などをお伝えします。
2015年8月31日

市川さんweb

東京・四谷にある写真専門ギャラリー「ルーニィ・247フォトグラフィー」が、

2年ぶりに名古屋に戻ってきます。

私たちが日頃扱っている写真作品や、写真集の展示販売を中心に、

プリントヴューイングを通じて写真作品を味わい尽くす楽しみを、直接体験できるイベントです。

**********

出品作家:エドワード・レビンソン、曽根陽一、市川健太、額司游游雅・宮井譲 ほか小作品展示予定

写真集:エドワード・レビンソン、白石ちえこ、林直、鷲尾和彦、有野永霧ほか

**********

会期:2015年9月15日(火)〜27日 12:00-21:00(月曜日休み)

会場:モノコト

愛知県名古屋市中区大須2-18-45仁王門ビル2階 052-204-0206

関連行事:プリントヴューイングイベント(ルーニィディレクター2人による日替わりナビゲートでお送りします)

◎9月19日 14:00- と 19:00- / 9月20日 14:00-    (ナビゲーター:杉守加奈子)

◎9月26日 14:00- と 19:00- / 9月27日 14:00- と 19:00- (ナビゲーター:篠原俊之)

*杉守の回と篠原の回ではお見せする作品が異なります。無料ですので何度でも遊びにきて下さい。

**この投稿の写真は市川健太さんのものです。copy right kenta ichikawa

2015年8月30日

noriko_matsumoto3

クロスロードギャラリーはお休みですが、今週から、日本のどこかへルーニィが丸ごと出張する「出張ルーニィ」にお出かけします♪

9/2からは、岡山市南区の人気カフェギャラリー「cafeZ」さんへお邪魔いたします!

cafeZオーナー酒井さんより頂いたお題「旅」という視点から、作品を選びました。

日本各地の海辺を撮り続けた作品である鷲尾和彦「To the Sea」、うさぎを軸に旅に出掛け世の中を見た松本典子の作品「大久野島」より作品を再構成します。

ウェブなどでは写真を目にする機会が多い昨今ですが、実際の写真(オリジナルプリントと言います)は、紙に焼付ける最終的なところまで作家の表現が施されております。写っている情報だけでなく、そこに在る「もの」としての写真をご覧いただければと存じます。

本展では、鷲尾、松本両氏の作品、おすすめの写真集も販売いたします。

恒例のイベント「フォトビューイング」や、俳優座女優・飯原道代さんをお迎えしてのイベント「ことばうた」も開催いたします。

岡山のみなさん!是非遊びに来て下さいね!!

+++++++++++++++++++

「出張ルーニィvol.8 写真へようこそ!@岡山cafeZ その名も旅」

会期:2015年9月2日(水)〜9月13日(日)11:00-19:00 月・火 お休み

*9月5日(土)・6日(日)はイベントのため17:00まで

会場:cafeZ 〒700-0845 岡山市南区浜野2−1−35 086-263-8988

◆会期中のイベント

1)オリジナルプリントビューイング

9月5日(土)15:00-

額に入ってない状態の作品を、プリントの味わい方などをお話しながら見て頂きます

2)女優・飯原道代のことばうた

日時 :9月5日(土)19:00-

9月6日(日)17:00-

参加費:¥2,160-(1ドリンク付き/要予約)

*予約はcafeZさんへ 086-263-8988

(写真は松本典子さん「大久野島」より)

2015年8月24日

komadori

◎会期: 2015 年 9 月 1 日(火)~6 日(日) 12 時~19 時(最終日 16 時)

◎会場: ルーニィ・247 フォトグラフィー 東京都新宿区四谷4-11みすずビル1階 03-3341-8118

+++++++++++++++

 コマドリ姉妹ならぬ四姉妹。いずれがアヤメかカキツバタ。
 はたまた牡丹に芍薬、百合の花。

      一枚撮っては母のため、一枚撮っては父のため。
      うつし世に絶えていくばかりの銀塩世界。
      それでもけなげにコマドリは撮り続けます。
      それでは皆様、ごきげんよう
2015年8月16日

ルーニィ内観web

お盆が明け、秋の足音も聞こえて参りました。

来年、写真展を考えているという方、ルーニィとクロスロードギャラリーがお待ちしております。

現在、2016年1月ー4月のギャラリー予約を承っております。

展覧会にご興味のある方、どうぞご連絡ください。

◆現在の空き状況◆

ルーニィ>1週間90、000円/2週間165、000円 *火ー日6日間 月曜休廊

*ご利用案内:http://www.roonee.com/schedule/information/

2月2日ー7日

2月9日ー14日

2月23日−28日

3月1日ー6日

3月8日−13日

3月15日−20日

3月22日−27日

3月29日−4月3日

4月5日−10日

4月12日−17日

4月19日−24日

4月26日−5月1日

クロスロード木ー日の週末8日間の貸し出しで2週間(計8日間)¥65000−(木ー日の週末8日間の貸し出し)

*ご利用案内:http://www.roonee.com/crossroad/about/information/

1月26日以降、全て空いております。

*ルーニィは写真専門、クロスロードはクラフト、絵画などでもご利用いただけます!

ルーニィ/クロスロードギャラリー
mosimosi☆roonee.com(☆を@にしてください)
03-3341-8118

 | NEWS
2015年8月9日

019

会期:2015年8月18日(火)〜23日(日)12:00-19:00(最終日16時まで)

会場:ルーニィ・247フォトグラフィー

東京都新宿区四谷4−11みすずビル1階 03-3341-8118

++++++++++++++++++++++++++++++++++


「生きる光が見えない。生きていくのがつらい」

夫が力なくつぶやいた。

診断の結果は”うつ病”だった。

「光が見えない」という夫に、同じ時間を過ごし・同じものを食べ・同じ暮らしをしている一人の人間として、

わたしは自分の目に映る光を見せようと思った。

なにより、わたしにとっての「光」はあなたなのだと伝えたかった。

あの日からもうすぐ3年が経とうとしている。

夫はよく笑うようになった。

嬉しそうな顔をして「おはよう」と言い、楽しそうに会社へ向かう。

撮り溜めた写真を振り返って思う。

ありふれたありきたりな日々が、いつか誰かの心の琴線にふれる日がくるのではないかと。

過去にふれた光が語りかけてくる。

幸せであるとはどういうことなのか。

これは彼の為に撮っていたようで、実は自分の為に撮っていた写真かもしれない。

19

Page 1 of 212»

TOP