Roonee 247 Photograpy
展示に関する様々なご相談はRooneeにお任せください   E-mailでのお問合せ

〒160-0004 東京都新宿区四谷4-11 みすずビル1F TEL/FAX 03-3341-8118
営業時間 12:00-19:00  最終日16:00閉館 / 月曜日休館



ルーニィの部屋

ギャラリーからのお知らせやおススメ情報などをお伝えします。
2015年4月29日

IMG_0563g

5月5日(火)〜10日(日)

会場:ルーニィ・247フォトグラフィー

12:00〜19:00 最終日〜16:00

バラは咲いてから散るまでの間、凛とした美しさを保ち続ける。大雨などの逆境のあとに立ち枯れ、腐りかけても、カラカラに乾燥した花びらの襞からも色気を放ち、薔薇自身の物語を見せてくれる。バラは自身が「高貴な花」であることを知っているようだ。私はバラ自身の生まれ消えていく運命である自然の美しさを追いながら、絵画のような美しいコンポジションを発見し、人工物のようにも見える隙のない美をとらえたいと思った。

<プロフィール>

1996年  グループ展「NEW VISION」(O美術館・東京)

1997年  グループ展「NEW VISIONⅡ」(フォトスペース光陽・東京)
1999年  グループ展「PHOTO SALON」(オリンパスギャラリー・東京)
1999年  グループ展「Fragile」(ギャラリーアートグラフ・東京)
2000年  グループ展「Qualia」(ギャラリーアートグラフ・東京)
2002年  個展「花笑み」(ギャラリーアートグラフ・東京)
2003年  築地仁とのコラボレーション「e,j et je」(ポラロイドギャラリー東京)

2004年  個展「種子」(ギャラリーDAZZLE・東京)

2005年  個展「Xanadu 桃源郷」(ギャラリーアートグラフ・東京)

2005年  個展「IMAGE・形象」(ギャラリーDAZZLE・東京)

2008年  個展「壁」(ギャラリーDAZZLE・東京)

2011年  グループ展「被災地応援チャリティ写真展」(トップアート・鎌倉)

2012年  個展「薔薇園(ばらぞの)」(ギャラリーDAZZLE・東京)

<写真集>

2009年  築地仁との共著「RUTILUS1」

2012年  築地仁との共著「RUTILUS2」

2015年4月12日

写真家吉永マサユキと森山大道が主宰するresist写真塾はただいま今年度の受講生を募集中です。

今期をもちましてレジスト写真塾は生徒募集を終了いたします。


対象
年齢性別問わず写真を真剣に取り組みたい方
(写真のレベルは問いません!)
授業は全て日本語で行います。
実施時期
2015年5月28日~11月12日 全12回 原則第二第四木曜日の夜間
5月28日 / 6月11日 / 6月25日 / 7月9日 / 7月23日 / 8月6日 / 8月27日 /
9月10日 / 9月24日 / 10月8日 / 10月22日 / 11月12日
※日程、会場等は事情により変更される場合もあります。
授業内容
作文、写真制作等の課題制作とその講評。ゲスト講師による講義。授業修了後、写真集の制作を予定し、その場合は制作から配本に至るまでの全行程を 経験して頂きます。
これまでの造本は、アートディレクターの町口覚氏にお願いしています。今回のゲスト講師は
(予定 敬称略 順不同)
坂本博之(プロボクシング 元・日本/東洋太平洋ライト級チャンピオン)
三好耕三(写真家)
大竹昭子(作家)
佐藤時啓(写真家)
山口晃(画家)
山本政志(映画監督)
授業時間
19時から21時
会場
四谷三丁目 ルーニィ247フォトグラフィー又は近隣の貸し会議室を使用
定員
20名
授業料
120,000円(受験料含む) 分納可
選考方法
書類審査を行い選考します。
申込の手順
1. 受験料5,000円を納入
事務局に持参、または銀行振込
振込希望の方は、事務局までお問い合わせ下さい。

2. 応募資料提出
5月6日(水)までにresist事務局へ直接持参または郵送
【提出物】
1.市販の履歴書に必要事項を記入したもの
2.現在取り組んでいる作品を20枚程度にまとめたもの。
(体裁は問わない)
※郵送での提出の方は、受験料の入金が提出日までに確認出来ていない場合は選考出来ません。入金の確認が証明出来る控えなどを添付頂くか、事務局まで事前にご相談下さい。
※直接持参の方は提出当日に受験料をお納め頂いても構いません。


3. 書類選考選考結果の通知は郵送で全員にお知らせ致します。落選者の資料は全て返却致します。

選考中に事務局から問合せや面談をお願いする場合もあります。

申し込み手続き
授業料の納入
応募時にお支払頂きました受験料はそのまま授業料の一部として組み込みます。残額115,000円をお支払い下さい。
分納を希望する方もこの時期に事務局にて手続きをして頂きます。
5月28日(木)初回授業
初回は、吉永マサユキ、森山大道両氏による授業です。
応募者の個人情報について
応募に関する個人情報はresist事務局で管理し、選考、選考通知、事務局からの連絡のために使用します。以上の諸業務をresist事務局が 委託する場合をのぞき、resist事務局以外の個人や諸機関へ開示転用は致しません。


お問い合わせ/応募書類提出先
resist 事務局(ルーニィ247フォトグラフィー内)
〒160-0004 東京都新宿区四谷4-11みすずビル1F
Tel/Fax 03-3341-8118
担当者 篠原俊之
mosimosi@roonee.com
レジスト写真塾のホームページを見る
2015年4月7日

上野龍さん041高橋真実 高山真二 田中たえ 宮内奈緒子

会期:4月16日(木)〜26日(日)月、火、水、休み
12:00〜19:00 最終日〜17:00

会場:クロスロードギャラリー

レジスト写真塾(主催 ルーニィ・247フォトグラフィー)では、卒業生のその後の取り組みに焦点を当 てた企画展 「まだまだresist中」を開催いたします。今回は2013年度に卒業した8期生4名が、講座修 了後も引き続き個展などの発表を目標に継続して制作を続けているメンバーばかりです。

自らも暮らしながら、東京の古い宿場町青梅市とそこに生きる人々にレンズを向け続ける高山真二、動物の 剥製に生命感を削がれた独自の魅力を見出そうとする高橋真実、三重県在住で過疎地区特有の棄てられた集 落に、かつての暮らしの跡を探し歩く田中たえ、結婚にも子供にも興味を持てなかった作家が同年代の母と 子、そして暮らしている地域にレンズを向けた宮内奈緒子の4名の作品を紹介します。

そこに共通するテーマのようなものはありませんが、いずれも短期的な結果を求めず、じっくりと地域や被 写体と向き合いながら、テーマを深めていこうとする姿勢があります。 resist写真塾は、写真家の吉永マサユキと森山大道が講師を務める講座ですが、この極めて突出した個性の あるふたりの写真家が幅広いテーマの作家の後押しをしていることも感じていただけると思います。 カラー、モノクロ合わせまして約50点展示予定です。

<<関連行事>>

出展作家による公開プレゼンテーション+resist写真塾受講相談会

本展参加メンバーならびにresist卒業生による作品紹介と来期応募を検討中の方へ
メンバー一同が皆様のモヤモヤ相談に応じます。

4.18(土) 17:30〜  4.19(日) 17:30〜  4.25(土)16:00〜

2015年4月5日

和田弥生さんweb

会期:2015年4月28日(火)~5月3日(日)

12:00~19:00(最終日16時まで)

会場:ルーニィ・247フォトグラフィー

東京都新宿区四谷4-11みすずビル1階

03-3341-8118

+++++++++++++

山野草の楚々と咲く姿に心惹かれる。

その花期はわずか数週間に限られるものも少なくない。

ひと目だけでもと

仕事の合間を縫っては会いに出かける。

レンズを通して無心に花と向き合っていると、

いつの間にか花と同化してしまって、

私も自然の一部になったような気がするのだ。


TOP