Roonee 247 Photograpy
展示に関する様々なご相談はRooneeにお任せください   E-mailでのお問合せ

〒160-0004 東京都新宿区四谷4-11 みすずビル1F TEL/FAX 03-3341-8118
営業時間 12:00-19:00  最終日16:00閉館 / 月曜日休館



ルーニィの部屋

ギャラリーからのお知らせやおススメ情報などをお伝えします。
2014年1月29日

本日から熊谷聖司展始まります。
ルーニィのオンラインショップでも特集コーナーを設けております。遠方にお住まいの方、ぜひご利用下さい。

熊谷本全タイトルご用意しております。
全てサイン本でお届けです。


morito1

2014年1月28日

公募写真展「私の青空展」作品募集!
+++++++
毎年恒例の「青空」をテーマにした作品を募集致します。マイブルーヘブン。あなたの青空を写真にしてください。
風景の他、ポートレイトなどジャンルは問いません。
フィルム、デジタル、オルタナティブ系でも写真ならなんでも参加できます。
プロ・アマチュア問わずどなたでもご参加いただけます。
ギャラリーを青空いっぱいにいたしましょう!
会期:2013年2月19日(火)〜24日(日)
エントリー〆切:2月3日(日) 作品提出〆切:2月10日(日)

2014青空1

公募写真展「私の青空展」展覧会

会期:2014年2月18日(火)〜23日(日)12:00~19:00
場所:クロスロードギャラリー

東京都四谷4-28-16 吉岡ビル5階

☎03−3341−8118

+++++++

募集は終了しました!

毎年恒例の「青空」をテーマにした作品を募集致します。マイブルーヘブン。あなたの青空を写真にしてください。

風景の他、ポートレイトなどジャンルは問いません。

フィルム、デジタル、オルタナティブ系でも写真ならなんでも参加できます。

プロ・アマチュア問わずどなたでもご参加いただけます。

ギャラリーを青空いっぱいにいたしましょう!

エントリー〆切:2月2日(日) 作品期間:1月25日(土)〜2月9日(日)*郵送/配送可

ゲストは写真家・小栗祐子さんです。

++++++++++++++++++++++

参加費:¥3500 (お一人3点まで。多穴マットで一枚の額に組む場合は1点とカウントします)
参加方法:こちらからエントリーしてください。
http://roonee.com/koubo.html

*最大A2サイズまで。プリントの形態でご提出ください。
*展示形態はピン張り、額装、パネル制作ができます。制作のご依頼もいただけます。ご指定ください。
*額装をご希望の方はマット代とフレーム代が実費となりますが、レンタルフレームは特別価格¥550にてご使用いただけます。(すべてのサイズです)
*参加者お一人/DM30枚をお送りいたします。
*搬入・搬出はすべてギャラリースタッフにて行います。

☆ご参加はこちらから 公募展エントリーフォーム
http://roonee.com/koubo.html

関連行事:ゴザのうたげ

2014年1月20日

ルーニィ企画写真展

熊谷聖司 「もりとでじゃねいろ」から20年

もりと図版日時:2014年1月28日(火)〜2月9日(日)

12:00~19:00(月曜休廊/最終日16:00)

場所:ルーニィ・247フォトグラフィー

東京都新宿区四谷4−11みすずビル1階

03−3341−8118

++++++++++++++++

1994年度の写真新世紀グランプリを獲得した「もりとでじゃねいろ」から20年。

熊谷聖司は、今も毎日写真を撮り、新作の個展や写真集の刊行を続けながら、

益々精力的に活動をしています。

「もりとでじゃねいろ」とは、葉山の森戸海岸に集う若者たちの熱気、

暑い夏の光、くったくなく生きる若者たちが織りなすドラマをまとめた作品です。

今回の展覧会では、「もりとでじゃねいろ」収録作品の他、

10年後、20年後に熊谷が同じ場所に赴き撮影した作品なども加え、

20年目の再構成として展示いたします。

また受賞作となった本も会場内にて展示いたします。

<<熊谷聖司スライドショーを開催します。>>

2月1日(土)19:30〜写真展会場内にてスライドショーを開催します。

ワンドリンク付き1500円 定員25名で予約制 定員になりしだい締め切ります。

当日は熊谷聖司の写真に、ギター2本、フルート、バイオリンの即興演奏が付く予定です。

お申し込みはこちらの申込フォームからどうぞ


2014年1月12日

6x6small日時:2014年1月14日(火)〜19日(日)12:00~19:00

(最終日16:00まで)

場所:ルーニィ・247フォトグラフィー

東京都新宿区四谷4-11みすずビル1階  03-3341-8118

++++++++++++++++++++

“6×6写真研究部”とは、6×6の中盤フィルム好きが、真四角の写真についておしゃべりしながら研究するクラブです。 2013 年6月6日から始まり、月に1度 全6回で活動しております。 写真集による作品研究や撮影会、ゲスト講師を招いたりしながら、このクラブで出会った仲間たちと おしゃべりして研究し合うことで、自分がイイと思うものをちゃんと自分の言葉で説明出来る自分作り、 また、自分だけでは気づかなかった “新しい発見” を得て、 自分の写真表現がさらに深まるきっかけが出来るのを目的としています。

この度 “新年早々文化祭!” と題しまして、そんな部員メンバーによる全6回の研究成果として 修了写真展祭りを開催致します。 ゲスト講師の回は全2回で、1人は写真的側面から写真家の「ハービー山口さん」、 もう1人は、写真以外の視点ということで数学的側面から、東京大学大学院の物理学専攻博士課程修了された

「牟田 淳 先生」をお迎えして、構図や比率、人生経験などなど、様々なお話を伺いました。

ゲスト講師の方からの刺激はもちろん、部員同士からの刺激も受けて、最終的に自分の写真にどう影響したのか。
約12名分の様々な「ましかく」の写真が会場一面に並びます。
2014年1月4日

会期:2014年1月7日(火)〜12(日)12:00~19:00(最終日16時まで)

会場:ルーニィ・247フォトグラフィー

東京都新宿区四谷4-11みすずビル1階 03-3341-8118

出展者:石黒唯嗣、今谷明義、上田 実、大森正信、カナイ ヨシノブ

サイトウ ヒロマサ、志子田 薫、中村タケシ、橋本文雄

Yuko Nouchi、外山由梨佳(五十音順/敬称略)

講師:飯田 鉄

**************************

写真家・飯田鉄氏を講師に迎えてのルーニィの人気ワークショップ「東京の街を歩く」第五期の修了展です。

街の持つ歴史や、建築から読み取れる物語を、飯田先生に伺いながら歩いて、

変わりゆく街を写真で残すというワークショップで、本展はその5期生の皆さんによる展覧会です。

*第6期生の募集を開始いたします。詳細はワークショップページに近日公開いたします。

R0004835

写真:中村タケシ


TOP