Roonee 247 Photograpy
展示に関する様々なご相談はRooneeにお任せください   E-mailでのお問合せ

〒160-0004 東京都新宿区四谷4-11 みすずビル1F TEL/FAX 03-3341-8118
営業時間 12:00-19:00  最終日16:00閉館 / 月曜日休館



ルーニィの部屋

ギャラリーからのお知らせやおススメ情報などをお伝えします。
2011年8月27日

2011年8月30日(火)〜9月4日(日)会期中無休
12:00〜19:00 最終日〜16:00
会場:ルーニィ247フォトグラフィー

出品者
野田博之 西村ひとみ 池田尚子 金本大成 かや 小林正吾郎 小林洋美 takaphe  都筑士郎

かつて、三宅島のダイビングショップで働いていたこともあったという日正写真商会の小林正吾郎さん。彼の発案で7人のメンバーで本年4月に三宅島自然ツアーが開催されました。参加者が見た今の三宅島と、現地で暮らす「mahanaネイチャーガイド」のお二人が見ている三宅島の写真を展示します。

会期中のイベント
「アイランドシック」9月1日(木)18:00〜会場内にて
manahaネイチャーガイドによるトークイベント
レセプションパーティー9月1日(木)19:00〜会場内にて
いずれも入場無料 予約不要
miyakejima

2011年8月21日

*** まもなくエントリー締切です!!***

夏をテーマにした作品の参加者を募集致します。
クロスロードギャラリーの公募展シリーズ、「ことしの夏」。

海、山、旅、ごろ寝。
楽しい思い出、甘酸っぱい思い出、
ロックだったり、ブルースだったりする夏を1枚の作品にして飾りましょう。

直貼りでも額装でも可能です。写真のジャンルは問いません。(ルーニィにてご相談にのります)

会期中には、出品者一同で夏の写真に囲まれての「ゴザの宴」を開催します。

****************
クロスロードギャラリー公募写真展「ことしの夏」

参加対象:2011年6月〜8月の間に撮影した「夏」をテーマにした写真をお持ちの方ならどなたでも参加出来ます。
サイズ:サービス判から、最大A1判まで。
    風景、ポートレート他、写真のジャンルは問わない。
    フィルムでもデジタルでもオルタナティブ系でも写真なら何でも参加出来ます。

 *展示形態はピン張り、額装問いません。
(エントリー後展示方法について詳しく伺いますのでご指定ください)

展覧会会期:2011年9月20日(火)〜25日(日)
エントリー締切 9月4日(日)19:00まで。
作品の提出期限等は、エントリー後にお知らせします。

会場:クロスロードギャラリー
   東京都新宿区四谷4-28-16吉岡ビル5階
   03-3341-8118(問合せ先:ルーニィ247フォトグラフィー)
参加費(作品1点応募に付き):¥3500
 *DM代、ギャラリー代含む。作品制作代は含みません

 *額装をご希望の方は、マット代とフレーム代が実費となりますが、レンタルフレーム各サイズ¥550にてご使用いただけます。
  
お申込はこちらからお願いします:「ことしの夏」エントリーフォーム

<<関連行事>>
「ことしの夏・ゴザの宴」

会場にブルーシートを敷いて、持込歓迎の楽しい飲食の会を催します。
過ぎ行く楽しい夏の思い出や、写真の話で楽しいひとときを過ごしましょう。
9月23日(祝)18時〜20時まで会場内にて行います。

お問い合わせ:ルーニィ・247フォトグラフィー
東京都新宿区四谷4-11みすずビル1階
03-3341-8118

07hikouki

2011年8月20日

2012年1月〜4月のギャラリーレンタルの受付を開始しました!

ベテランの方にも、初心者の方にもお使いいただけるギャラリーです

来年度はいつもは塞がっている卒展シーズンが空いています。
学生さんが減っているせいでしょうか・・でも狙い目です!

「そろそろ写真展やってみたいな」という方
ルーニィとクロスロードギャラリーで写真展してみませんか?

個展も、グループ展も大歓迎です!

まずはギャラリーのご利用案内をお読みいただき、
メールにて、審査日(お会いする日ですね)のお約束をしますので、ご連絡下さい。

クロスロードギャラリーもギャラリーを使用される方を募集しています!
*クロスロードギャラリーご利用案内

ルーニィのスタッフ一同、みなさまにお会いできるのを楽しみにしています!

2011年8月19日

ルーニィのオーナー・篠原の本「写真展を開く!」が雷鳥社さんから出版されました。
もうすでに手に取っていただいた方、ありがとうございます。

ルーニィのオンラインショップでも、書籍をお求めいただけるようになりました。

手前味噌ですが、写真展に関わり続けてきた篠原ならではの実用的な本になったのではと思います。

これから写真展を開く方、開いたことがあるけれどもっといい展覧会にと思っている方、良かったらこの本「写真展を開く!」をお役立て下さい。

税込みで¥1890-です。

ルーニィオンラインショップ 実用書のコーナーはこちら

shashintenblog

2011年8月11日

お盆明けのルーニィは、クロスロードギャラリーにて、写真展が開催されます。南国の草花、小さな昆虫や空などと短いことばを組み合わせたユニークな作品を制作する富岡清美さんの個展「Over the Rainbow〜虹の彼方に」です。
8月17日(水)〜21日(日)
12:00〜20:00 最終日〜17:00 
tomiokap01

今回展示されている写真の場所は、ハワイ、バリ島、セブ島、ビンタン島など、南国の気分あふれるリゾート。富岡さんは10年ほど前から南の島に魅せられ、5年程前から本格的に作品制作も兼ねて訪れるようになったとのこと。
「仕事や、プライベートで考えたり悩んだりしている時に、南の島の写真に心が癒される思いがありました。海の音、草花の甘い香りなどを感じる時に、自分の心が開放され、大らかな気持ちになって不安な気持ちが消えて行くのが分かりました。」
いくつかのグループ展を経験されて、今回初めての個展に臨まれる富岡さん。作品をまとめたり、展示の方法なども含めて色々工夫をしています。
「見にきて頂いた皆さんそれぞれが、写真を見ることを通じて自分の声を聞いて欲しいです。自然に向き合うことで、自分の心に向き合えるのではと思っています。写真と短いことばを組み合わせることによって、より深く感じられるような展示を試みました。写真に言葉を添えるのではなく、写真とことばが結びついているような形式にしたかったので、それぞれを同じ額の中にまとめました。」
tomiokap02

会場には、ハワイ出身のシンガー Israel Kamakawio’oleの歌や、南の島の雰囲気を盛り上げる香りなどもそえて、小さいながらもリラックスしながら、作品を楽しみ、大らかな気持ちになって頂けるような会場作りを目指しているそうです。会期中は終日富岡さんご自身も在廊します。ぜひ足を運んで下さい!
tomiokap04

Page 1 of 3123»

TOP