Roonee 247 Photograpy
展示に関する様々なご相談はRooneeにお任せください   E-mailでのお問合せ

〒160-0004 東京都新宿区四谷4-11 みすずビル1F TEL/FAX 03-3341-8118
営業時間 12:00-19:00  最終日16:00閉館 / 月曜日休館



ルーニィの部屋

ギャラリーからのお知らせやおススメ情報などをお伝えします。
2011年3月30日

dm
週末写真展+音楽会 vol.1「Harmony」

場所>>
CROSSROAD GALLERY
東京都新宿区四谷4-28-16吉岡ビル5階
日時>>
2011年4月15日(金)〜17日(日)

磯井理江子写真展(入場無料):12:00〜19:00(最終日 〜17:00まで)
中野亮輔ライブ(要予約・入場料¥1200)
         15日(金)19:00開場/19:30開演
         16日(土)19:00開場/19:30開演
     両日とも定員22名 
     当日はご予約いただいているお客様からの入場です。
     予約に達している場合の当日入場は開演5分前からです。

*ライブご予約/お問合せ
     ルーニィ   03-3341-8118
     予約フォーム http://roonee.com/live.html

クロスロードギャラリーにて、週末のみの企画展を開きます。
初回は繊細なサイアノタイプの美しい磯井理江子作品を展示し、
夜は音楽家であり役者でもある中野亮輔さんをお迎えし、2夜連続でアンプラグドライブを行います。
ブルーに包まれ、アコースティックギターの音色に抱かれる穏やかな週末。
みなさまどうぞお集まり下さい。

CROSSROAD GALLERY
東京都新宿区四谷4-28-16吉岡ビル5階

2011年3月23日

crossroadspace
<展示>
写真に限らず、平面作品ならなんでも展示が可能です
まずはルーニィディレクターが作品を拝見し、展示計画を伺います
どんな展示にしたいかお話を聞かせてください

12:00〜20:00 1週間 ¥85000-
12:00〜21:00 1週間 ¥91000-
12:00〜22:00 1週間 ¥97000-

作家さんご自身で常駐される方(ルーニィスタッフの常駐不要の場合)は、各時間帯料金より¥5000引きです

*新聞・雑誌・ラジオなどメディアへのプレスリリース、都内近郊ギャラリーやギャラリーカフェ、ラボ、写真学校へのDMの配布(40ヶ所以上)
 展覧会開催へむけての展示・額装に関する担当ディレクターによる個人相談は、ルーニィと同様です。
 ニールセン額のレンタルフレームの料金は、クロスロードギャラリーでの使用の場合どのサイズも¥550/1枚の割引料金でご利用頂けます
 半年前より予約が可能です

<デイユース/パフォーマンス>
開催2ヶ月前より1日レンタルとパフォーマンス向けの利用受付を行います。

スライドショー、朗読、ポエトリーリーディング、落語、演劇、音楽(アコースティックのみ)に使用可能です
15人くらいのお客様にお入りいただけます
まずはどんなことをやりたいか、計画を聞かせてください。(担当:杉守加奈子)

12:00〜22:00 1日 ¥15000-
12:00〜22:00 2日 ¥30000-
12:00〜22:00 3日 ¥43000-

1日からお貸しだしいたしますので、ご相談ください
  
*照明・音響設備などはありませんので持込でお願いします
 新聞・ラジオなどメディアへのプレスリリース、都内近郊ギャラリーやギャラリーカフェへのDMの配布も料金に含まれます見取り図

2011年3月21日

今を生きる五大
大阪芸術大学永坂ゼミ展

出展者:五十里慶太 獅野晶子 宮永修平 宋修慧 秋澤優 
    島田真希 
    永坂嘉光
*諸般の事情により参加者は以上の7名となりました

daigei2011

日時:2011年3月22日(火)〜27日(日)
   12:00〜19:00(最終日は16:00まで)

場所:ルーニィ・247フォトグラフィー
   東京都新宿区四谷4-11みすずビル1階
   03-33418-8118
   mosimosi@roonee.com

2011年3月17日

ルーニィの篠原です。
この度の地震や関連した災害で被災された皆様には心よりお見舞い申し上げます。
まだまだ予断を許さぬ状況が続き不安な日々ですが、一人でも多くの無事と安全をご祈念申し上げます。

ルーニィ・247フォトグラフィー/クロスロードギャラリーでは、当面の間余震活動や原発事故の状況を注視しつつ、可能な限り通常営業を継続致します。
只今学校の春休みのシーズンでもあります。この機会に東京でギャラリーを見て歩くことを計画していた方も沢山いらっしゃると思います。この数日来、そのようなお問合せもいくつか頂いておりますので、改めて皆様にお知らせ致します。

ルーニィが所在する東京都新宿区周辺は、現在全く日常生活に支障はありません。マスコミでは、空になったスーパーやコンビニの映像が流れていますが、飲食店はどこも普通に営業しております。鉄道路線の間引き運転もございますが、都心部ではそれでも10分に1本、ルーニィの最寄りである丸の内線はそれ以上の運行本数があり、実際の移動でもの凄く不便を感じることは全くないと思います。新宿区は計画停電のエリアから外されております。(節電のため廊下の照明等、展示などに関係のない部分と空調はオフになっっています)

写真展なども新宿近辺は現在も営業を続けているところが多いと思います。
移動手段が利用可能な方、計画を立てていた方は、ぜひ中止せずに東京へお越し下さい。ぜひ写真の話をしに、良いものが作れたと思う人はぜひ写真を持ってルーニィに足を運んで下さい。

それと、北関東、東北方面を除けば、宅配便の配送状況も各運送会社の公式発表よりは、かなり確実なスケジュールで届いているという感触があります。
被災されていない地域にお住まいの方へお願いです。写真集、写真用品等お買い物をご予定の方、ぜひオンラインショップのご利用もよろしくお願い致します。
首都圏一帯この先の行方が読めない中、人々の関心が写真やアートに普通に向き合いにくい状況にあります。

私たちのようなリトルギャラリーを営む者は皆同じと思いますが、来場者が極端に少なくなりますと、ギャラリーの経営は急速に悪化致します。首都圏の活気がいくらか戻ってくるまでの暫しの間でも、気に掛けて頂けますと大変有り難いです。

ギャラリーという「無いと何かもの足らないナニか」を皆さんに提供する仕事として、この事態を乗り越えて行きたいと思っています。引き続きよろしくお願い致します。

2011年3月16日

2011年4月24日(日)、ピンホールデーがやってきます!

今年のピンホールデーワークショップは、
売上の中から純利益に相当する分を東日本震災の義援金として寄付致します。

毎年、世界が同時にピンホール写真を撮影する平和なイベントです
今年も平和を祈りつつ、東京という場所から世界へ、私たちの作品を送りたいと企画いたしました

箱を使ったシンプルなカメラ作りと、
撮影日を二日に分けて行います
(デジカメや、フィルムのピンホールカメラの方もご参加ください。もちろんルーニィやエドさんのカメラで、紙ネガピンホールでの制作もできます)

そしてピンホールデイに撮った作品を、そのままギャラリーに一週間展示致します

もう作ったことのある方で「今回作るのはいいわ」という方は、
二日目のみご参加くださいね!

******
世界ピンホール写真デーワークショップ

2011年4月23日 15:00〜19:00 ピンホールについてレクチャー&カメラ制作
2011年4月24日 10:00〜18:00 撮影日・そのまま暗室にてプリント

場所:クロスロードギャラリー (四谷3丁目駅より徒歩5分)

参加費:4月23日・24日 2days ¥8000-
    4月24日のみ  1day ¥5000-

講師:エドワード・レビンソン氏(日本語通じます!)

申込:ワークショップお申込フォーム

お問合せは、ルーニィ・247フォトグラフィー
東京都新宿区四谷4-11みすずビル1階
03-3341-8118
07edo1

*世界ピンホール写真デー(WPPD)公式ホームページ

Page 1 of 212»

TOP