Roonee 247 Photograpy
展示に関する様々なご相談はRooneeにお任せください   E-mailでのお問合せ

〒160-0004 東京都新宿区四谷4-11 みすずビル1F TEL/FAX 03-3341-8118
営業時間 12:00-19:00  最終日16:00閉館 / 月曜日休館



ルーニィの部屋

ギャラリーからのお知らせやおススメ情報などをお伝えします。
2011年1月30日

teduka
日時:2011年2月1日(火)〜6日(日)12:00〜19:00(最終日のみ 16:00まで)
場所:ルーニィ・247フォトグラフィー
   新宿区四谷4−11みすずビル一階(東京メトロ丸ノ内線 四谷3丁目駅下車)おもちゃ美術館の並びです

森の中で、根元から曲がりくねった樹々を撮影した作品。
大判カメラに よるモノクロ作品。
ある日、一本だけ他の樹々と違って、不思議な形に枝を伸ばす樹を見つ けて以来、なぜ、上に伸びることなく
曲がりくねっていくのか、気になって仕方がないと作者は語ります。
樹々の形態や質感などに注目した作品約20点を展示。

2011年1月30日

『搬入の翌日行ったら、両面テープで貼ったハレパネ貼りの作品が、温度変化で曲がって壁から落ちてた!』

なんて、苦い経験ありませんか?

せっかくの展覧会

どんなチャンスが転がっているか分かりませんよ

だったら、自分の作品を意図通りに見てもらいましょう

大切な作品、いい状態で展示する方法があります!

レンタルフレーム ¥650〜
マット(作品に合わせてカットするオーダーメイドマット) 
アルミフレーム 木製フレーム(オーダーごとに制作 2日〜1週間)

月曜日を除く12時〜19時、オープンしています!
まずはご相談、お問合せください

「自分の作品をどうやって展示して良いかわからない」そんなザックリしたところからのご相談もお受けしますよ
お気軽においでくださいね

プリントがあると、より具体的にイメージできますので、
実際に使用するプリントのダミーなど(もちろん実際に使うものでも!)をお持ち下さい

 | NEWS
2011年1月28日

会期 2011年5月3日(火)〜15日(日)月曜日休館
    12:00〜20:00 最終日〜17:00
会場 CROSSROAD GALLERY

花をモチーフにした作品でグループ展を行います。会期は5月の連休を含む2週間です。
スティルライフの題材としての花、花のある生活、花のある風景など、解釈はどのようにしてもOK。同じテーマでも様々な向き合い方を感じていただく機会になればと思います。あなたの「花」を私たちに見せて下さい!!

会期 2011年5月3日(火)〜15日(日)月曜日休館
    12:00〜20:00 最終日〜17:00
会場 CROSSROAD GALLERY

展示スペース 幅1.5m 天地2.2m程度の壁面で自由に構成して下さい。(参加人数や、初回のミーティングの結果スペースが若干前後することもあります)

参加資格 花をモチーフにした作品をお持ちの方ならどなたでも。
初回ミーティング後の再制作も可能なので、制作途中でお申込されても大丈夫です。ルーニィのディレクターによる講評を受けてブラッシュアップした作品を展示するという考え方もアリかと思います。

初回ミーティング+相談会
3月11日(金) 19:00より 
ルーニィ・247フォトグラフィーにて

搬入 5月1日(日)18時より
搬出 5月15日(日)17時より
搬入搬出の日に都合が付かない方は相談に応じます。

会期中 会場内で茶話会を予定。出品者以外の方も参加可能。花の写真について、
飲み物を頂きながら写真の話、意見交換の場を持ちたいと思います。

参加費 1人14,700円(税込み)  
ギャラリー使用料、展示相談料、作家名入りDM1人30枚含む

募集締切 3月6日(日)

定員 9名(先着順)

<申込方法>
ホームページのお申込フォーム又は、お電話にてお申込下さい。

2011年1月23日

思い出の時間
2011年1月25日(火)〜30日(日)
12:00〜19:00
会場:ルーニィ・247フォトグラフィー
omoidenomati
3年くらい前、モノクロのフイルムが製造中止になるかもという情報を聞いた時は驚きました。原因はデジタル化。
そして今は以前よりもその傾向が厳しいと聞いています。
私がまだ高校生の頃、兄が押し入れの中でしていた暗室作業。そばで見ていたあの光景。白い印画紙を薬液の中で静かにゆらしていると徐々に浮かんでくる絵。モノクロフィイルムが無くなるということは、あのような昔から伝えられてきた貴重な文化、技術が失せてしまうということ。そんな無念さを感じたとき、それまではカラー写真ばかり撮っていた私が、折々モノクロの写真を撮る様になりました。それは、ささやかな自己満足の貢献に他なりませんが、そのような気持ちが集まれば大きな声になるに違いないとの思い。。。
 そんな中で撮り続けてきた写真たちには、愛おしさも感じています。それだけにこのまま箱の中に眠らせて置くのが切なく、拙いながらも展示して多くの方達に見て頂きたいと思いました。

1942年 東京生まれ
2004年 写真エッセイ展・家族模様 茨城県北浦町/北浦荘
2006年 個展 06幸せな時/ナダール大阪 ナダール渋谷355
2007年 個展 07幸せな時/ ナダール渋谷355
2008年 個展 08 幸せな時・そのときそのとき/ナダール大阪 ナダール渋谷355
2009年 個展 明日へ/ギャラリーアビィ

2011年1月22日

作品研究会
(自分のやりたいことをハッキリさせるトレーニング)

半年間月一度の授業です。作品講評と講義を繰り返しながら、自分のやりたいこと、興味の方向性を明確にすること。少人数の展示をとりあえずの目標にして、写真の並べ方や、額装も含めた適切な見せ方のディテールを学習する講座です。

授業期間 3月16日(水)4月20日(水)5月18日(水)6月15日(水)
     7月13日(水)以上は19時から21時まで
     7月31日(日)以上は 17時より 展示設営実習
修了展示 8月2日(火)〜7日(日) クロスロードギャラリーにて
   
授業会場 ルーニィ・247フォトグラフィーにて
定員 5名(先着順)
受講料 30,000円 

講師 篠原俊之(オーナーディレクター)
申込方法 ホームページのワークショップ申込フォーム又は、お電話にてお申込下さい。

Page 1 of 212»

TOP