Roonee 247 Photograpy
展示に関する様々なご相談はRooneeにお任せください   E-mailでのお問合せ

〒160-0004 東京都新宿区四谷4-11 みすずビル1F TEL/FAX 03-3341-8118
営業時間 12:00-19:00  最終日16:00閉館 / 月曜日休館



ルーニィの部屋

ギャラリーからのお知らせやおススメ情報などをお伝えします。
2010年10月31日

oohata2010

会期 2010年11月2日(火)〜11月7日(日) 
会場 ルーニィ・247フォトグラフィー(詳細は欄外下記参照)

カラープリント 25点展示予定

郷里(茨城県)の写真展は今回で4回目になる。いつの間にか田舎でばかり写真を撮るようになった。自分にとって個人的な関わりを持つものを撮ることが、とても大切なことのように思えたから。
年を追う毎に、私の目に映る田舎らしさは、どこか旅先で目にするヨソ事みたいになりつつある。
離れることで、それまで住んでいた世界は「故郷」となり、互いに知らない時間を重ねつつ、遠のいていく。
郷里で写真を撮ることは、手に届かなくなってしまったものとの対話であり、いつか手に届かなくなってしまうものとの対話であるのかもしれない。

略歴
茨城県生まれ
2001年 東京綜合写真専門学校 第二芸術学科卒業

写真展 Lexterieur 銀座ニコンサロン 2002年
    グループ展 un petit bonjour! ギャラリーエス 2003年
    Clover ルーニィ・247フォトグラフィー 2005年
    OFF SITE  NADAR/SHIBUYA355 2007年  
    Fallow Fields GALLERY mestalla  2008年
SAUDADE ルーニィ・247フォトグラフィー 2009年

2010年10月31日

こんにちは。ルニコです。

台風一過の11月
大きいブームが到来しているようです(笑)

11×14 黒、銀ともに余裕があります
14×17 黒は会期によりますが、15枚前後あります
14×17 銀は、15枚あります
16×20 黒は、「まとめて50枚!」みたいなご予約は難しくなってきました
16×20 銀は、余裕あります
18×22 黒は、11月5日以降、30枚前後あります
20×24 黒は、余裕あります
20×24 銀は、余裕あります
24×30 黒は、11月11日までは、ほぼ全部予約が入っています
      それ以降はご相談下さい
24×30 銀は、20日までは1枚
      21日以降は2枚出せます

<かなこの額予報>

10月中の銀トレンドは、どこへやら。
寒くなってきたからでしょうか、涼し気なシルバーより、黒がよく出かけています

グループ展の多いこの季節、16×20がよく出かけています

インクジェットでの出力で大きく出す方が増えたためか「A3ノビ」需要で24×30のお出かけが増えています
余白をしっかりとった額装は、本当にかっこいいですもんねー
11日以降は在庫がありますよ〜

11月はグループ展・個展とも多い季節です
お早めに在庫照会をお願いします!

レンタルフレーム在庫照会はこちら

 | NEWS
2010年10月29日

在庫を切らしていました16×20インチのストレージボックスですが、
入荷しましたので、ネット上のオンラインショップからもご購入いただけます

16×20ストレージボックス ¥2310-

どうぞご利用下さい!
<ルーニィオンラインショップ ストレージボックスのページ>
http://roonee.com/scb/shop/shop.cgi?id=10&kid=1

※ストレージボックスとは、

大切な写真原稿などを酸性環境から守るため、弱アルカリ(pH8.5)のアーカイバルボード使用。
組立てはカンタン。接着剤や留め具は不要。
使わないときは、たたんで収納できます。
通常の段ボールより強度があり軽くて丈夫なのがとても便利。

 | NEWS
2010年10月26日

「TOKYO+東京」
2010年 10月26日(火)〜10月31日(日) 
12:00〜19:00 最終日〜16:00閉館
okamotoyasumasa
東京に生まれ東京で育ち、いまなお東京で生活している私の、東京への思いを写真で残す事にした。
展示は二部構成とし、「TOKYO」の部分はカラー作品、「東京」はモノクロームです。カラー作品では現代的な東京の姿を、モノクロームではノスタルジックな風景を主としています。同世代の友人で同じく東京生まれ東京育ちの放送作家菅沼定憲(スガヌマテイケン)が、「東京は生きています」という文章を寄せてくれました。パネルで展示します。今年の7月親しかったお二人が亡くなりました。シャンソン歌手の石井好子さんと、演出家で報道マンで俳優もしていた日向宏之氏です。お二人の追悼の気持ちを込めてポートレートを展示します。カラーモノクロ併せて約25点展示予定。

岡本安正(おかもとやすまさ)1937年東京生まれ 学習院大学政治経済学部卒 59年ラジオ東京(現TBS)入社 主にラジオ番組や音楽番組の制作に従事。1997年に退職後写真活動に専念 写真展にて作品を発表する。

2010年10月12日

斎藤りこ写真展「深海」
斎藤りこDM
日時:2010年10月12日(火)〜24日(日)
   12:00〜19:00 最終日16:00まで 月曜休み
場所:ルーニィ・247フォトグラフィー
   東京都新宿区四谷4-11みすずビル1階
   03-3341-8118

本作は、昨年、写真家の吉永マサユキさんと森山大道さんが主催する写真塾「resist」
の卒業時に行ったグループ展に引き続き、同じテーマでの個展です。

東京の街中を徘徊し、静かに佇む物や植物を撮影。
そこに確かに存在するが、誰もが目を止めないものを撮影し、
それらの存在や今までの時間を経てきた形跡を写し出すことで
内省的な感情やうごめきを表現しています。

今回は、4年間で撮り貯めた作品の中から自ら選出した作品・カラー31点を展示いたします。
 


TOP