Roonee 247 Photograpy
展示に関する様々なご相談はRooneeにお任せください   E-mailでのお問合せ

〒160-0004 東京都新宿区四谷4-11 みすずビル1F TEL/FAX 03-3341-8118
営業時間 12:00-19:00  最終日16:00閉館 / 月曜日休館



ルーニィの部屋

ギャラリーからのお知らせやおススメ情報などをお伝えします。
2010年6月29日

吉永マサユキ「ニッポンタカイネ展」
2010年7月2日(金)~7月25日(日)
会場 勝どき @btf にて
東京都中央区勝どき2-8-19 近富ビル倉庫3F3A 
tel : 03-5144-0330
nippontakaine
オープニングレセプション開催
7月2日(金)19:00~21:00

写真家・吉永マサユキの写真集「ニッポンタカイネ」の復刊を記念した
写真展「ニッポンタカイネ展」を開催されます。
中国、モンゴル、タイ、フィリピン、ミャンマー……
日本で暮らすアジア人の肖像を吉永マサユキが撮り下ろした
吉永マサユキ 1999年に出版された名作「ニッポンタカイネ」。
この写真集で使用されている作品をオリジナルの
額に入れて展示致します。

「ニッポンタカイネ」特別先行発売 !!
8月2日(月)発売の「ニッポンタカイネ」をどこよりも早く、
展覧会の開催に合わせ先行発売させていただきます。
サイン入り「ニッポンタカイネ」も販売致します。
詳しくは会場のホームページでhttp://www.shopbtf.com/map/index.html

2010年6月29日

「寂寥」
2010年6月29日(火)〜7月4日(日)
12:00〜19:00 最終日〜16:00 
igarashisekiryou

なにを撮ったらいいのかわからない。

写真を始めて3年が過ぎた頃、呪われたようにそんな想いにとり憑かれていた。
20代も終わるというのに未だうだつのあがらない毎日。
ファインダーから見える光景は色褪せ、自分の人生がひどくつまらないものに思えた。
そんな時、結婚を考えていた恋人との別れがやってくる。すべて、僕の人生に対する不誠実さが招いたことだった。
君と向き合うため、僕と向き合うため、とにかく真剣に写真を撮ろう…そう思った。

本作は、「想像するという行為」について思考するプロジェクトの5作目に位置する。

自分、そして他人と向き合うために始めたこのプロジェクトは、過去4回の個展を通して
「己へのダイブ」「此処に在る日々へのオマージュ」「ヒーローになるための9つの試練」「想像させる行為についての考察」
上記のテーマを各々のアプローチで試行錯誤してきた結果、現在の意味を持つようになった。
撮り展示することで得たものを、また撮り展示する…
その終りなき旅は、写真が人から人へと旅するそれと同じ夢を見させてくれる。
そして「想像するという行為」もまた、酷似しているように思うのである。

本作では、孤独をモチーフとして、
数年前から取り組んでいる「撮影した写真を切り抜き、模型のように組み立てたものを再び撮影する方法」で制作した。
あなたではない誰かの想いを汲み取ってもらうことができたら幸いである。

カラー作品約30点を展示予定。

2010年6月22日

「ライカレンズのたのしみ」
6月22日(火)〜27日(日)12:00〜19:00 最終日〜16:00
leicarenznotanoshimi

井上誠一 折笠邦子 北浦邦彦 田代浩司 中村立美 広瀬政幸 藁科雅之 前澤誠
飯田鉄 

「ライカ」はカメラの王様です。ライカはコレクションするもよし、もちろん使うもよしです。私たちもライカ好きでは人後に落ちません。とりわけライカを存分に使いこなすことに熱意を傾けているグループです。
初期のライカから、最新のデジタルライカまで、そしてこれも古いライカレンズから現行のライカレンズまで、80年近い歴史を持つ名機ライカの世界を遊んでいます。今回はその途中経過としてライカファンのみならず、写真好き、カメラ好きの皆様にも楽しんでいただける写真展を目指しました。どうぞ会場に足をおはこびくださいますよう、お願い致します。

2010年6月16日

resistvol4
スタッフ杉守です。

吉永マサユキさん、森山大道さんの写真塾「resist」も、とうとう5期生を迎え6月から新学期がはじまりました
ルーニィは、resistの事務局として関わらせていただいています。

10年かぎりのプロジェクト

4期生の写真展が月曜日に、元麻布ギャラリーで始まり、
4期生の作品、吉永さん、森山さんの作品、及び講義録がおさめられた写真集「resist vol.4」が発刊いたしました
現在ルーニィ店頭、ルーニィのオンラインショップのみでの販売ですが、
随時、いろんな書店さんへ置いていただく予定です

写真家や役者だけでなく、さまざまなアーティストは、
会社の傘にいないわけです
社会との接点は、自分で創り、自分で培っていかねばなりません
resistは、自分に責任を持って他者と誠実に関わっていくということを、写真を通して学ぶ道場のようだなと、横から見ていて思います。

全国の書店の方々、
写真がお好きで、若手を応援してやろうかというみなさま、
もちろん森山さんや、吉永さんの写真のお好きな方たち、
どうぞこの写真集をお手にとってください
まだまだ未熟な彼等ですが、よろしくお願いします

2010年6月15日

6月〜7月末 6月15日現在の状況です。

11×14インチ (キャビネ、六切り、ポラなどに) 黒、銀ともに20枚以上在庫あり
12×15インチ (キャビネ、六切り、ポラなどに) 黒 6月は15枚ほど
                            7月は余裕あり
14×17インチ (六切り、四つ切、A4などに)  黒 6月、7月とも残り少ない
                          銀 6月27日以降ならあります
16×20インチ (四つ、大四つ、A4、A4ノビなどに)黒 6月 40枚ほど
                            7月 100枚
                          銀 6月 40枚ほど
                            7月 20枚ほど
18×22インチ (大四つ、半切、A3、A3ノビなどに)黒 6月なし
                            7月 60枚
20×24インチ (半切、小全紙、A3、A3ノビなどに)黒 6、7月とも余裕有り
                           銀 6、7月とも余裕有り
24×30インチ (半切、小全紙、全紙、A3、A3ノビなどに)
                          黒 6月 10枚
                            7月 20枚
                          銀 6月 ご相談ください
                            7月 ご相談ください

在庫の確認は、こちらのお問合せフォームをご利用下さい
フレームレンタル在庫照会フォーム

※マットも併せてご注文の場合は、レンタルフレームの料金が1枚あたり¥100引きになります。

Page 1 of 212»

TOP