Roonee 247 Photograpy
展示に関する様々なご相談はRooneeにお任せください   E-mailでのお問合せ

〒160-0004 東京都新宿区四谷4-11 みすずビル1F TEL/FAX 03-3341-8118
営業時間 12:00-19:00  最終日16:00閉館 / 月曜日休館



ルーニィの部屋

ギャラリーからのお知らせやおススメ情報などをお伝えします。
2010年2月28日

日本写真芸術専門学校 写真科フォトアートコース

築地仁ゼミ 連続個展

呉昇学写真展 Assosiate

2010年3月1日(火)5日(金)

12:00〜19:00 最終日〜16:00

昨年に引き続きまして 築地仁ゼミの連続個展を開催致します。今年は人数の関係で3月は無休、4〜5日毎に入れ替えながら休まず営業します。変則日程ですのでご注意下さい。トップバッターは呉昇学展です。モノクロのストリートスナップ約35点を展示しています。

hou

2010年2月26日

来週から3月、カメラショーと合わせての大規模なグループ展示会「御苗場」の季節です。大勢の人々があつまる、大事な発表の機会です。少しでも良い手応えを感じるために、ルーニィもお手伝いさせていただきます!

作品の内容にマッチした展示方法が知りたい、大切な写真を見栄え良くしたいetc・・・。
昨年も多くの皆さんのお手伝いをさせて頂きました。中には、グループ単位でご利用頂いた出品者の方もいらっしゃいました。

大規模展示会独特の展示環境によって、大切な作品が会期中に剥がれたり、落下したり、はたまたお客様に当たってしまったり、この種の合同展示会では予期せぬトラブルもつきものですが、せっかくの機会に作品の内容以外の事で悔やみたくはないと思います。
写真に特化した展示額装のプロ集団、経験豊富なルーニィのスタッフにお気軽にご相談下さい。

2010年2月23日

日々
2010年2月23日(火)〜28日(日)
12:00〜19:00 最終日〜16:00

kumanosaya
わたしは毎日たくさんの人とすれ違う。
駅で横断歩道でスーパーで。
わたしの住む世界というのは小さく狭いもので、
それは例えば実家のある千葉と一人暮らしをしている町田や、
学校のある横浜線沿いなどをいったりきたりするだけでのものだ。
それでもわたしは毎日色んな人と出会う。

わたしの日々は毎日誰かの日々との重なりを持つ。
その誰かの日々もまたわたしの知らない誰かとの重なりを持つのだろう。
この世界はそうした日々の重なりでできていると思う。
モノクロ作品21点

2010年2月14日

遠藤 隆 写真展 「 サンビスタ ー夏の軌跡 ー」
2010年2月16日〜2月21日

endo
Sambista(サンビスタ)とは、ポルトガル語でサンバを愛してやまない人たちのことをいう。サンバは、ダンサー、打楽器隊、弦楽器・歌手にて構成される。それぞれがパートをもち、ハーモニーや動きが重なり共鳴しあいながらサンバのリズム、波動を生み出す。
東京を活動の拠点とするサンバチーム リデルダージ(2009年浅草サンバカーニバルで準優勝)を通し、ブラジルの踊りサンバの楽しさそしてその躍動感を表現したい。そして、異国の文化サンバが日本地域のお祭りなどの活動に溶け込んでいる姿を写しだしたい。
サンバチーム リベルダージは毎年6月から10月にかけ地域のイベント(牛込柳町、花小金井、志村坂上、浅草、、所沢、板橋大山)に参加し、地域の人たちと一緒にお祭りを盛り上げ、人々に活気を与えている。
写真展 「 サンビスタ ー夏の軌跡 」は、2009年のチームリベルダージの活動をとおして、サンバと関東の各地域の街並みをとらえてみる。また、リベルダージは、浅草サンバカーニバルに向け、最高のパフォーマンスを提供すべく日々練習に励んでいる。チームの室内練習、野外練習、合宿の様子を記録する。
尚、チーム リベルダージは2009年浅草サンバカーニバルで準優勝を成し遂げている。

展示点数  約30点

2010年2月7日

東京を歩くーそれぞれの東京と出会うー
飯田 鉄ワークショップ「東京を歩く 東京を写真で残す」修了展
東京を歩く
都築士郎 岸 洋志 舘又将文 今谷明義 上田 実 小原令子
講師:飯田 鉄

会期:2010年2月9日(火)〜14日(日)12:00〜19:00(最終日は〜16:00まで)
場所:ルーニィ・247フォトグラフィー
   東京都新宿区四谷4-11みすずビル1階

四谷、阿佐ヶ谷、赤羽、深川、東品川
飯田先生の軽妙なお話にわくわくしながら、
ひたすらに町を歩き、変わりゆく東京を写真に収めました
どうぞご覧下さい

2月13日(土)18:00より、ささやかなパーティを催します
自由にご参加いただけますので、どうぞお気軽にお越し下さいませ


TOP